コールセンターや事務の
アルバイト・契約社員の求人はジョブポケット

ご希望の条件に合う募集がない場合はメルマガ登録

0120-919-999 (平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:30)

主婦におすすめのパートとは?

コールセンターのお役立ちコラム (2020/01/22)

img

朝起きたらごはんの支度をし、子どもにごはんを食べさせ、食器の片付けをして、それから保育園や幼稚園・学校へ子どもを送り出す…朝ひとつとっても、主婦の生活はすごく大変。そんな中、「好きな習い事を子どもにさせてあげたいな」「家計に余裕を持たせたいな」と、家庭のためにパートをはじめる方も多いのではないでしょうか?

目まぐるしく毎日が過ぎていくなかでも、上手にパートと両立していけるコツやオススメの仕事など、頑張る主婦のための仕事選びについて紹介していきます。

botton
  • 1.主婦が働きやすいパートの特徴

では、主婦の方におすすめのアルバイトやパートは、どんなことに気をつけて探したら良いのでしょうか?仕事選びの際にチェックすべきポイントについて紹介していきます。

  • 時間の融通が利きやすい

・シフトの融通がきくかどうか
主婦の日常では「子どもが急に熱を出してしまって…」といったイレギュラーも頻繁に起こります。頼れる両親や友人が近所に住んでいない、という場合もあるので、そういった事情に理解のある職場であることや同じような主婦仲間が働いていることを確認する必要があります。

・平日のみの勤務・短時間勤務は可能かどうか
子育てや家事・親の介護など、何を始めるにしても「家庭と両立できるか」がキーポイントになってくる主婦。どう効率的に時間を使っていくかがミソになります。そのため、子どもが家にいない平日のみ働ける、家事に支障がでないように短時間勤務ができる、残業なしが基本、といった職場かどうかを確認する必要があります。

  • 未経験でも挑戦しやすい

・初心者でも覚えやすいかどうか
たとえば、コツコツもくもくと単純作業を繰り返していくシンプルな仕事は、流れをはやく覚えることができます。また、家事と似たような掃除や調理といった業務内容は、普段から慣れているのではじめやすいかもしれません。そういった「自分にできる仕事かどうか」を見極めることも重要なポイントになってきます。

・事前研修や、実務デビュー後のサポートは手厚いか
久しぶりにパートなどをはじめる主婦にとっては、経験の有無に関係なく「研修についていけるか」「職場にうまく馴染めるか」など、不安がいっぱい。十分研修期間が設けられているか、わからない時はどうすれば良いのかなど、サポートがしっかりしている職場をオススメします。

  • 自宅から通いやすい距離にある

・駅チカ、もしくは自転車や車通勤ができるかどうか
『家から近い』『子どもの預け先から近い』など、主婦にとって生活圏内に職場があることはとても重要です。通勤時間を短縮することで家事の時間を増やせたり、子どもの側で働くことで送り迎えをしやすかったり。無理なく通えるかどうかも漏れなくチェックしておきましょう。

  • 2.主婦向けの求人を探す方法

気軽に情報が手に入る時代になったいま、「いったいどの求人メディアを見ればいいの?」と迷ってしまうこともありますよね。ここでは、主婦にとってピッタリの求人を探す方法について書いていきたいと思います。

  • 折り込み広告やフリーペーパーで探す

折り込み広告やフリーペーパーは、その地域に住んでいる方をターゲットとして作られているので、求人サイトには掲載されていない“地元ならでは”の求人が多数載っています。そのため、「家の近くで働きたい」という方にピッタリの求人メディアです。ちなみに、フリーペーパーは駅構内やコンビニ、飲食店や雑貨店など生活圏内のお店・施設に置かれていることが多く、買い物に行ったついでに…など、気軽に手に取ることができます。

  • ハローワークで探す

「転職をする時に使うもの=社員の求人しかないのでは…」というイメージを持っている方も多くいらっしゃると思いますが、実はパートの求人も豊富に提供しています。自宅のインターネットを使ってササッと求人を検索することもできますし、ハローワークに行き、窓口の担当者と相談しながらパート先を見つけることも可能です。

  • 求人サイトで検索する

お手持ちのスマホでも手軽に検索できて応募も簡単。忙しい主婦も短時間で仕事を探せる方法が求人サイトでの検索。近年では、パートに特化しているものや特定の職種に特化しているものなど、さまざまなサイトができています。そのため、「平日のみ」「週3日~」「短時間」「未経験歓迎」「主婦多数活躍中」「履歴書不要」…といった優先順位の高い条件を絞りこみながら希望の仕事を見つけることが可能。なかには、コラム記事が掲載されているサイトもあり『主婦に人気のお仕事ランキング』『履歴書の書き方』『コールセンターのお仕事とは』といったような、働くうえで知りたくなる情報を取得できることも魅力の一つです。

  • 3.主婦におすすめのパートの職種

実際に主婦にとって良い仕事とは何なのか。具体的な職種例やそのメリットをあげて紹介していきます。

  • 事務

・土日祝休みの企業が多い
オフィスワークになるため、基本は土日祝休みが多いです。子どもと一緒のタイミングで家にいられたり、あらかじめスケジュールがわかっているので予定が組みやすかったりといった利点があります。

・残業が少ない
小さい子どもがいる場合、保育園や幼稚園のお迎えをしなくてはなりません。その際、残業が発生すると子供を待たせてしまいます。そのため、残業の少ない事務職は主婦に人気の仕事です。

  • 飲食店のホールスタッフ、調理スタッフ

・家事でしていることを活かせる
テーブルの後片付けや皿洗い・実際の調理など、普段家事でしていることに近しい業務内容であることが飲食店の特徴。そのため、未経験でもはやく慣れることが可能です。時には料理のコツを教えてもらえる機会もあるので、逆に家事で活かせるスキルが身につくやりがいのある仕事でもあります。

  • スーパー、コンビニのレジ

・家の近所で働ける
スーパーは全国に約2万店舗、コンビニにいたっては全国に6万弱もの店舗があります。家に1番近いお店と言ったらスーパーもしくはコンビニをあげる方が多いのではないでしょうか。必ずといって良いほど普段利用しているため、業務内容や職場の雰囲気もあらかじめイメージすることができます。自分の生活圏内で、気負わず始められる仕事の一つです。

  • 在宅ワーク

・家にいながら仕事ができる
別名、リモートワークと呼ばれることも。その名の通り、家の中で働くことができる仕事のため「家事がひと段落した後に」「子供の予定を優先してから」など、都合のいい時間に働くことができます。メジャーなもので言えばデータ入力やWebサイトの記事作成など。パソコン一つで始められる仕事が多く、基本的なタイピングができたり、コピペができるレベルであれば気軽に始めることができます。

  • コールセンターのスタッフ

・シフトの融通がききやすい
基本的に、コールセンターには数十名~数百名もの人がオペレーターとして働いています。人数が多いからこそ、急な人員不足やそれぞれの希望シフトに対応が可能。家庭優先で勤務しやすいというおすすめポイントがあります。

・普段通りの服装で仕事ができる
コールセンターでは、お客様に直接会う機会はありません。そのため、動きやすいジーンズや運動靴などラフなスタイルで出勤することが可能。勤務先へも、子どもを送ってそのまま出勤できます。

・ブランクがあっても始めやすい
数週間~1ヶ月ほどの長めの研修があり、トークスクリプトという台本や、言葉遣いや敬語などの電話応対の基礎、取り扱う商品やサービスの詳細が学べるマニュアルが充実しています。

  • 4.コールセンターのパートを探すなら「ジョブポケット」

「シフトの融通がきく」「普段通りの恰好で出勤できる」「ブランクがあっても始めやすい」など、主婦にとってメリットの多いコールセンター。 専門的な知識や資格を求められることはなく、数週間~1ヶ月ほどの事前研修で、電話応対のマナー・基礎、流れなどがみっちり学べます。

  • 「ジョブポケット」とは

三井物産グループ「りらいあコミュニケーションズ」が運営するWeb求人サイト、ジョブポケット。全国各地の多種多様なコールセンター求人を掲載しています。たとえば大手電力会社のカスタマーセンターや官公庁の問い合わせセンター、など。ネームバリューのある企業の求人が数多く掲載されており、福利厚生や待遇といった働く環境が整っている職場を探すことができます。

  • <バイトの探し方と応募までの基本的な流れ>

    ◆STEP1・・・「ジョブポケット」とネットで検索

    ◆STEP2・・・TOPページの「カンタン仕事検索」から希望の地域・給与・シフト日数・ 時間帯を
    選択orフリーワード欄に記入⇒「この条件で検索」をクリック

    ◆STEP3・・・「仕事情報リスト」の中から、希望の仕事を見つける⇒求人をクリック

    ◆STEP4・・・仕事情報詳細ページ下部、「応募する」ボタンをクリック。

    必要事項を記入し、「応募確認」ボタンを押す。

▽▲▽主婦におすすめの求人例▽▲▽

お客様応対はパソコン上でのチャットのみ「大手電力会社のカスタマーセンター@新宿」
実際にお客様とお話するのではないため、電気料金のお問い合わせに対してその解決策を確認しながら答えることが可能です。仕事をするのは久しぶり…といったブランクのある主婦でも、コツコツできると人気の職場です。

  • パートとして働いている人の声

「外資系保険会社のコールセンターで、パンフレットの送付やお客様からのお問い合わせ受付をしています。何よりも、私が働くうえで気にしたのは、急に子どもが熱を出したり、残業があまりできなかったりする主婦でも続けられる環境かどうか。その点ここのコールセンターは、突発的なお休みがあっても同僚同士でカバーしあう雰囲気があって、安心して続けられています。同年代の主婦仲間が多く働いていて、家庭や子育ての悩みを相談したり、時には愚痴を聞いてもらったり。シフトの融通など、勤務に関する条件待遇などは求人に書かれていますが、そこで働く人や環境については聞かないとわからないことも多いので、面接では不安がなくなるまでいろんなことを聞くことをオススメします◎(入社8年目、コールセンターパート:主婦Nさん)」

  • 5.主婦の仕事選びは、事前の情報収集が大事

何よりも、家庭を優先しなければならない主婦のワークスタイル。仕事を探す際に、希望の働き方ができるかどうかをチェックすると同時に、職場内でも子育てや家事への理解があるかどうかを確かめていく必要があります。 りらいあコミュニケーションズのコールセンターは、家事・育児と仕事を両立させようと頑張っている主婦を応援!面接時にしっかりと希望の働き方をお伺いしたうえで、不安なく入っていただけるよう準備しています。現に主婦スタッフが多数活躍中。ママ友も自然とできる環境です。これからパート復帰をしようとしている方は、是非ジョブポケットで求人をチェックしてみてください◎

コールセンターの仕事を探す

勤務地
時給
期間
こだわり条件
フリーワード
© 2020 Relia,inc. All Rights Reserved.
Live800 Chat Service
Live800Plus Online Chat