コールセンターや事務の
アルバイト・契約社員の求人はジョブポケット

ご希望の条件に合う募集がない場合はメルマガ登録

0120-919-999 (平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:30)

バイトが怖い理由と対処法

コールセンターのお役立ちコラム (2020/10/02)

img
近くのコールセンターを探す

バイトなんて簡単だろう━━そんな軽い思いで入ってみていざ入ってみたものの、「思っていたよりも仕事が難しい」「ミスをしてしまう」「店長に怒られる」などと、負のループに陥って、バイトに行くのが怖くなった経験はありませんか? 実は怖さにも種類があり、工夫ひとつで解消される場合もあります。今回のコラムでは、「バイトが怖い!そんな時にどうしたら良いの!?」という声にお応えして、その解決方法をご紹介していきます!

 

  • 1. 「バイトが怖い」と感じる主な理由

img

まず、なぜ「怖い」と感じるのか、その悩みの理由を究明して理解することが大切です。

  • バイト先の店長や同僚が怖い

バイト先の職場環境が原因で、バイトに行くことが怖いと感じているケースです。
たとえば、「店長に怒られたり注意されることが多く、怖い」「同僚に馴染めず、人間関係が怖い」など。いっしょに働く仲間に対して苦手意識を持ってしまい、わからないことがあったとしても質問しづらい・相談しにくい、いっしょにいると緊張する……などといった場合がこれにあたります。

  • 仕事に対して不安を感じている

仕事に慣れてないことが原因で、バイトに行くことが怖いと感じているケースです。
たとえば、「万が一電話が店舗にかかってきた時、上手に対応できるか不安で怖い」「ミスが原因で、お客様からクレームを受けることが怖い」など。
これまでミスをしたことはないけど「ミスをする自分」を想像してしまったり、逆に過去のミスをした経験から「また同じ過ちを起こしてしまうのではないか」と心配に思ってしまうことも多いようです。

 

  • 2. バイトが怖いときの対処法

img

「バイトが怖い」という気持ちの理由がわかったら、どのように対処していったら良いのかを考えていきましょう。無断欠勤などをするのではなく、なんとか前向きな解決策を見つけたいですね。

  • バイト先の人間関係が原因の場合

◆店長が怖い場合
もう1ステップ、怖い理由を深堀して考えてみましょう。
たとえば、
「ミスをして怒られるのが怖い」のであれば、
⇒メモ帳にミスしやすい内容をまとめて都度確認するなど、ミスをしないような努力を試みる
「店長に話しかけづらい」のであれば、
⇒まずはバイト仲間に相談をして、必要があれば一緒に店長へ打診してもらう
など。
働きやすい環境を自分で作っていく工夫が必要です。

◆同僚の輪の中に入りづらい
どうしても同僚たちと雰囲気が合わないと感じることも、あるかもしれません。また、中には「極度の人見知りだ」という人も、いることでしょう。しかし、必ずしも同僚と仲良くなる必要はありません。仕事に支障がでないように、きちんとコミュニケーションがとれればそれで良いと考えましょう。
たとえば、
・なるべく笑顔で印象の良い挨拶をする
・教えてらった時やフォローしてもらった時はちゃんとお礼の言葉を伝える
などといった心がけが有効です。
無理に相手と関わろうとするのではなく、割り切って付き合っていくことも大事です。しかし「挨拶」と「礼儀正しさ」は、大切にしましょう。

  • 仕事に対する不安の場合

前提として、“絶対ミスをしない人”は存在しません。どんなに仕事ができる人であっても、ミスをすることはあります。まず、ミスをしてしまった時は謝ること。そして、次同じことを繰り返さないように対策を練ることが大切です。たとえば、次のようなものです。

◆苦手なことをくり返し練習する
継続は力なりということわざどおり、電話応対や接客なども、くり返し経験を積むことで自分の身になってきます。苦手を克服したい場合は、ぜひ反復練習を行いましょう!

◆メモを取る
ミスした度に、「ミスした内容(経緯)」「対処方法」を自分で考え、メモにまとめておくと、次その作業をする時に確認しながら進めることができます。また、対処方法が自分では考えつかない場合や、それが正しいか自信がもてない場合は、先輩や店長、はたまた友達など他の人に聞いてみましょう。

 

  • 3. バイトが怖い気持ちがどうしても解消されないときは?

img

バイトが怖い理由をあぶりだして、その対応方法を知ったところで、「それでもやっぱり怖い!」と思う方もいらっしゃいますよね? どうしても負の感情が消えない場合は、バイト自体を変えるのもひとつの手です。

  • バイトを変えたほうが良い理由

いくら頑張っても現状が改善されない場合は、そもそもの仕事内容や職場があなたに合っていない可能性があります。無理に自分を苦しめて働き続けるよりも、ノビノビとストレスフリーで働ける新しい職場を探しましょう!

  • 初めてでも働きやすい、おすすめのバイト

また同じ過ちを繰り返さないためにも、バイト選びは慎重に行いましょう!重視するポイントは1つ。“自分の苦手分野”ではなく、“得意分野”の職場を探すこと。
では、実際のおすすめの職種をご紹介していきます!

◆スーパーのレジ
複数のことを並行してする=マルチタスクが苦手という方にピッタリの仕事です。というのも、基本的にやることは商品のバーコードを読み取り、金銭の受け渡しをするレジ作業のみ。お客様との関わりのなかでやりがいがほしいけど、シンプルな仕事をしたい方は、スーパーのレジを検討してみてください!

◆ピッキングなどの軽作業
接客業とは違い、もくもくと作業に没頭できるため、人と話すことが苦手という方におすすめです。また、リスト内容にもとづいて商品をピックアップしていくなど、ひとつの作業をくりかえし行うため、仕事を覚えやすいことが特徴です。

◆コールセンター
電話対応をひたすらしていく仕事なので、「協業ではなく個人で淡々と仕事を進めるのが得意」という方や、「マルチタスクが苦手」という方にピッタリの仕事です。

また、研修が手厚く用意されている職場が多いという特徴もあわせもっています。短くて数週間~長くて数か月間ほどの期間が設けられており、敬語の使い方や扱う商品・サービスの基礎知識を学ぶ座学、実際の問い合わせをシミュレーションで練習してみるロールプレイングなどを経て、お客様応対に移るケースがほとんど。

もちろん、電話中に困った時も先輩や上司にサポートしてもらえる体制が整っているため、手厚いサポートのなか働きたいという方はぜひコールセンターを検討してみてください!

 

  • 4. 別のバイト先に変えるのは、逃げではありません!

もちろん、まずは自分で自分自身を見つめ直して「どうしたらこの職場で怖さを感じずに働けるか……」と考えることも大切です。でも、一方で忘れないでほしいのは他にもたくさんの仕事があるということ。責任感からずっとひとつの職場にとらわれるのではなく、視野を広げる勇気を持ちましょう!

ちなみに今回ご紹介したコールセンターを探すのであれば、三井物産グループ“りらいあコミュニケーションズ株式会社”が運営するWeb求人サイト、『ジョブポケット』をチェックしてみてください!
・北海道札幌市から沖縄県那覇市まで、全国各地のさまざまな職場がある
・少人数のアットホームな職場から、100人規模の大手企業の職場などさまざまな職場がある
……と、数多くの求人を掲載しているため、希望のアルバイト先を選ぶことができます!

▽ジョブポケット 仕事検索ページはこちら▽
ジョブポケットで仕事を探す

<求人の探し方から応募までの流れ>
(1) トップページのカンタン仕事検索より、勤務地や時給などを設定し検索
(2) 仕事情報リストにピックアップされている求人をクリック、詳細な募集情報を見る
(3) 自分の希望条件とあう仕事が見つかれば、「応募する」ボタンより応募手続き
以降、採用担当から今後の面接日程などの連絡が届きます。

もちろん、不安なくあなたに入社していただきたいと思っているので、面接時は、ささいな疑問や質問でもどんどん聞いてください。あなたにピッタリの職場を、いっしょに探していきましょう!

 

 

 
■参考コラム
コールセンターの面接のポイント
コールセンターで身に付くスキル
バイトの電話対応の重要性とコツ
⇒その他、全てのコラムを読みたい方はコチラ!

 

 

© 2023 Relia,inc. All Rights Reserved.