> > >

テレアポで働くのりらいあコミュニケーションズの人たち

『私』の存在が実感できる仕事かも

コールセンター アルバイト(フリーター/入社5年目)

09:00 起床 #発信のコールセンターは「お客様が家にいる時間」に電話をかけるのが基本。だから昼から出社の日も多いんです。
12:00 アルバイト開始 #昼間は主婦(夫)さんや、年配の方と電話が繋がりやすい時間帯。お客様の状況を考えて、いつどんな風にお話しするか、常に注意しています。
15:00 昼食 #遅番だから、かなり遅めの昼食。ちょっとおなかは空きますが、ランチタイムの混雑に巻き込まれないからまったり休めます。
16:00 アルバイト再開 #学生さんが出勤する時間。ちょっと余裕のあるこの時間を使って、後輩の研修やフォローを行ないます!お休みには、仲良くなったみんなとバーベキューに行ったりすることも。
19:00 アルバイト中 #会社員が帰宅するこの時間が、一番電話がつながりやすい時間。研修や後処理はひとまず止めて、センターみんなで電話をかけます!
22:30 帰宅 #友達に「資料室」といわれる自宅には、絵本から鬼○犯科帳(笑)まで様々なジャンルの本が。活字中毒なので帰宅後の読書タイムが一番幸せです。
コンタクトセンタースタッフの顔

現在、どんな仕事をしていますか?

衛星放送の無料体験を申込んだお客様に、期間終了のご連絡をする発信のお仕事です。急に映らなくなるとびっくりする方もいるので、終了前にご連絡してご覧いただけたか確認しています。もちろん、その後ご加入いただければBEST!なので、「とにかく感じよく」を心がけながら加入手続き方法のご案内などもしています。発信とはいえノルマとかアポ取りではないので、ムリなく働けています。

働きはじめたきっかけは?

ずばり「生活苦」(笑)!実家が北海道で、大学が大阪だったので下宿していたのですが、家の教育方針で仕送りがまったくなかったんです。とにかく働かないとゴハンが食べられなかったので、求人誌にたまたま載っていた、仕事に応募しました。大学は卒業しましたが、電話の仕事が好きになり、大阪に友達もたくさんできたので、地元に帰らずお世話になっています。

これからマーケッターとして働く仲間に一言!

衛星放送が映らないおばあさまの家に電話を掛けたとき、TVのリモコン操作を一からご説明して、映るようになったときはとても喜ばれました。その上「あなたがいるから、会員に加入します」とまで言っていただき、アウトバウンド(発信)ならではの面白みを感じました。発信は「難しそう」って思っている方も、意外と私のようにハマるかも知れないので、ぜひチャレンジしてみてください!

テレアポのアルバイト・バイトや求人の募集を行なう“ジョブポケット”について
jobpocket.jpでテレアポのアルバイト求人情報を検索。事務や入力といったコールセンターに付随したテレアポ以外のバイト求人もあります。
バイト募集の勤務地は全国規模。特に札幌や新宿・大阪はコールセンターでのテレアポのおシゴト案件が多数。業界トップクラスのコールセンターアルバイト募集数をご用意しています。
「昼間だけコールセンターでテレアポバイトしたい」既婚者の方、「テレアポのアルバイトをしながら言葉遣いを直したい」大学生、「テレアポバイトじゃなくスーパーバイザーで働きたい」という方など、皆様に希望のテレアポのバイト/アルバイトをお届けしています!
※携帯でも、りらいあコミュニケーションズの人たちをごらんいただけます。テレアポのお仕事さがしの参考にしてください。

コールセンターのアルバイト・バイトや求人の募集ならジョブポケット TOPへ